レインズ等 未公開物件【償却用】

レインズ等 未公開物件【償却用】の説明

スリーラージの堀越です!

今回のご紹介も、伊勢崎市の物件です。

また事前に値交渉を重ねスリーラージ特別価格でのご紹介が出来ることになりましたので、みなさん期待をしていて下さい。

弊社の所在地でもある伊勢崎市の物件ですので、説明根拠も含めてご紹介いたします。

それではイキマス。

 

<伊勢崎市の概要>

伊勢崎市は群馬県の南部に位置し、人口20万人の特例市になります。

2005年の合併により121村が合併致しました。古くは絹織物の生産が盛んで、2014年には「田島弥平旧宅」が富岡製糸場と絹産業遺産群の構成遺産として世界遺産に登録されました。現在は、市の積極的な誘致により郊外に広大な工場が建設されおり、北関東有数の工業都市になります。製造品出荷額は1兆円を超え、太田市に次いで県内二位の地位を持ちます。また近年は郊外型店舗の進出も多く見られます。

人口の増加率は県内有数の伸びを示しており、隣接する太田市(人口約22万人)とも増加しています。

隣接する主な都市は、前橋市・太田市・埼玉県本庄市がございます。

伊勢崎の概要

 

<周辺地域・エリアニーズ>

本物件は、伊勢崎市の北部に位置しており、伊勢崎ICから北へ約2.5kmにございます。

本物件の北に約1.0kmには国道50線、南に約2.0kmには国道17号線と北関越自動車道の伊勢崎ICがあります。よって、本物件の周辺には企業の工場や流通倉庫も点在しています。

またこの地域は近年、人口増加しています。人口増加人口増加と言っても郊外ではなく中心街だけでしょ?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、ミクロ経済でみてもこのエリアは人口増加しています。人口増の証拠としてこのエリア「赤堀エリア」は次々と小学校が増えています。その背景として旧市街地より土地が安かった事、都市計画の区域区分がない事、新しい洋風の建物が多くナウな建物が多いことが人口増加の1つの要因だとも言われております。赤堀エリアでは以前は1校のみだった小学校も1990年と2000年に新設されて、現在では3校になります。小学校が増えたら中学校も教室数が不足します。 昨年2015年には就学児童が増えた事で中学校が新設移転されて、周辺地域の環境は大きく変わっています。

 

人口増加資料

 

<ライフインフォメーション>

JR国定駅 : 徒歩34分(2700m)

ショッピングモール : 徒歩8分(600m)

※ショッピングモール内には、飲食店やドラッグストア、美容室、100円ショップ、

スーパーマーケットなどがございます。

本件から1m以内(車で3分くらい) : 病院、内科・小児科、歯医者、動物病院

本件から1.5m以内(車で5分くらい) : 郵便局、金融機関、スポーツ公園

 

事前に値交渉を重ねスリーラージ特別価格でのご紹介が出来ることになりました.!!
(売主希望価格)2,980万円→(弊社特別価格)2,390万円

 

<ポテンシャル>

上記にも申し上げた通り、本物件のある地域は近年人口増加のエリアになります。周辺に建つ住宅の多くは、主に洋風の若い世代が好むと思われる建物が多く、就学児童や生徒を抱えている家族構成であると覗えます。

本物件の間取りは2DKタイプになりますので、周辺地域に合った物件になります。

 

<デメリット>

良いことだけ伝えてご購入頂くのはスリーラージ社の「セールスポリシー」に反しますので普段から誠意をもって対応するように代表から言われております。ここからはワタクシが自分の目で物件を見て感じた感想をお伝えします。

まず1つ目に、敷地内駐車場が若干少ないことが本物件のデメリットになります。

本物件の場合には世帯数の200%(12台)あれば嬉しいところです。1LDKや2DKの場合、最低でも150%(9台)は欲しいところで、本件は一応10台完備していますが、もしかしたら近隣での借上げが必要になるかもしれません。その時は全力でお手伝い致します。ご購入後のアフターフォローまでサポートして参ります。

2つ目に1階のお部屋はバルコニーがなく、洗濯物を干す際に掃出し窓から一段降りて洗濯を干さなければなりません。よって女性の入居者やファミリーの入居者には嫌煙される可能性があります。

 

<メリット・ベネフィット>

税引き後キャッシュフローが残らないという悩みをお持ちじゃありませんか?

なんといっても本件は事業承継目的、法人税、所得税などの税金対策目的にドンピシャです。

ご存知の方も多いかと思いますが、法定耐用年数切れの物件は法定耐用年数の20%に相当する年数で減価償却できます。

詳細は国税庁HPに書かれております→ https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

木造の法定耐用年数22年×20%=4.4年

一年未満の端数が出た場合はコンマ以下切り捨てになりますので、4年で減価償却できるのです。

つまり4年という超短期で減価償却ができる!!

これは税金対策でベンツを購入するよりお得ですね♪

22年以上経過した木造の事業用資産は25年経過でも30年経過でも全て4年で減価償却になるわけですが、

だったらもっとも築浅の22年ピッタリの物件が一番良いという訳です。余談ですが、4年落ちの自動車は簡便法で最短2年で減価償却できます。自動車のような消耗品の場合もどうせ同じ償却年数なら5年落ちより6年落ちより4年落ちが良くないですか?

同じように最短4年償却できる築年数では最も築浅の22年築。

↓↓↓こんな悩みを持っている方は是非選択肢の一つとしてご検討下さい。↓↓↓

建物金額を4年で減価償却できるので、RCを購入して潤沢なキャッシュフローは入ってくるけど、税引き後キャッシュフローが残らないという悩みを持たれている方必見です!!

 

<出口戦略・エグジット>

本物件は今後も人口増加や、地域開発が見込めるエリアになります。地域や人口の情勢、周辺環境を踏まえて、再建築や売却がよろしいかと思います。

築年数から考えて、再販よりも地域や人口情勢を考えてのアパート再建築、または2区画としての住宅用地として売却がよろしいかと思います。

参考:過去2年間の伊勢崎市市場町の土地の売却平均価格は、約76,000/坪になっております。(国土交通省より)

 

最後に・・・

現地をご覧になられたい方は、堀越までご連絡下さいませ。

この時期は融資の扉が開いているので現地案内が立て込んでいる場合があります。ご迷惑をお掛けしない為にも内見希望の場合は日程と時間を事前にご連絡下さい。

ご質問やご不明点がありましたら、下記の連絡先までご連絡を下さいませ。

携帯:080-9352-5606

メール:y.horikoshi@threelarge.co.jp

 ------------------------------------------------------------

●ご見学だけでも歓迎です。お客様とお会いしお話を聞かせて頂くのが大好きです。

●お客様の夢やVISIONに寄り添ったご提案を致します。

●初級者から上級者まで問わず誠心誠意一生懸命働かせて頂きます。

●「わからないことがわからない・・・」、「収益物件の買い増やし方って・・・」、「何から始めればいいのかわからない・・・」お客様から良くお聞きするお言葉です。お客様のVISIONと属性によって購入すべき不動産は一片通りではありません。「お客様が変われば抱えている問題も変わる」お客様のご心配なことを1つでも解決できるよう心掛けております。お気軽にご相談下さい。

 

不動産投資はアクセルとブレーキの使い分け!キャッシュを残すなら木造も重要です。ぜひ不動産ポートフォリオの一つに加えて下さい。

 


レインズ等 未公開物件【償却用】のお問い合わせ

お問い合わせについては、コチラからご利用いただけます。群馬・栃木・茨城・埼玉を中心としたエリアで地域密着型の資産運用・投資物件を扱う不動産会社スリーラージへのお問い合わせ・ご相談等はコチラから。

  • STEP.1 内容入力
  • STEP.2 内容確認
  • STEP.3 送信完了
お問合せ物件必須 レインズ等 未公開物件【償却用】
お名前必須

※全角にてご入力ください。 例) 東洋太郎

メールアドレス必須

※半角英数字にてご入力ください。 例) example@sample.co.jp
お問い合わせ完了メールを送信しますのでお間違いのないようご注意ください。

電話番号必須

※半角にてご入力ください。 例) 090-0000-0000

郵便番号必須

※半角数字にてご入力ください。 例) 1960034

都道府県必須
住所 1必須 (町名等)
住所 2必須 (番地等)
ご質問内容必須

株式会社三ラージの個人情報の利用目的

株式会社三ラージ(以下、「当社」という。)は、収益不動産の売買・賃貸・管理及びその仲介、賃貸系営業、メガソーラー事業を行っております。
当社は、当社の事業の用に供するすべての個人情報を適切に取扱うため、当社全従業者が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

<利用目的>
  • このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するため、当社からのサービス・収益物件のご案内(各種書類、冊子、メールの送付等)に限定して利用いたします。
<第三者提供>
  • 法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
  • 当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
  • 当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去、および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
  • 開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
  • 必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社三ラージ 営業企画室長
<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社三ラージ 苦情相談窓口
群馬県伊勢崎市連取町 1225-1
TEL:0270-27-8777
FAX:0270-27-8778
メール:private@threelarge.co.jp

制定日 : 2006 年 10 月 13 日
改定日 : 2016 年 2 月 16 日
株式会社三ラージ
代表取締役社長 小野里 大輝

このお部屋を見た人は、こんな収益物件も見ています

top