スタッフブログ2020.06.14

いま融資を引ける人はこんな方です!

わたしを含めて、このコロナの影響を受けて不動産価格が少し下がるのではないかと思っている方が増えております。

そこではじめての融資先としてご紹介をさせて頂きます。

 

不動産投資のポイントですが、

融資を引いて、不動産を買う。

お金が増える仕組みは ”買い方” と ”借り方” にあります。

 

弊社ではオリックス銀行様と提携をさせていただいております。

このコロナで緊急事態宣言が解除されまして、また融資が動きはじめました。

実を言いますと、緊急事態宣言中はオリックス銀行様の社員の皆様は在宅勤務となってしまい、融資がストップしておりました。

いままた再開致しました。

 

現在、オリックス銀行様のアパートローンは

年収700万円以上

自己資金 2~3割 (3500万円代の物件で自己資金1,000万円くらい要)

以上は条件となります。

 

自己資金につきましては、いまはどちらの金融機関様でもおおよそ2~3割が必要になります。

この分を指値される方がいらっしゃるのですが、価格が下がったとしても自己資金のない方には融資が出ません。

それはなぜかといいますと、今の金融機関様は不動産担保重視ではなくその方の事業性重視であるからです。

 

 

わたしは2020年1月15日から働いておりますが、入社してからずっと融資につきましては、地主様や大家業をされていらっしゃる方、または自己資金が1,000万円くらい出せる方が融資を引いております。

残念ながら一般のサラリーマンの方には融資が出ません。

もしおすすめするのであれば、日本政策金融公庫で戸建て賃貸がいいと思います。

無担保ですので、まずは無担保の不動産をお持ち頂き、次の融資につなぐというのをおすすめしております。

*戸建て賃貸のご紹介はHPでしております。

わたしが入社する前ですとフルローンやオーバーローンがあったそうです。

そんな夢のような状況があったなんて、もっと早くにこの仕事についていれば良かったです。

top