スタッフブログ2018.06.25

ワークショップ無事終了しました【満席御礼】

当社では以下の形式でお届けしております。

セミナーは伝える事をメインとしたteaching形式

アカデミーは一緒に考えるワークショップをメインとしたlearning形式

人は読んだことの10%しか覚えてないが、体験したことの90%は忘れない

と言われております。不動産投資・経営体験ができるスリーラージのワークショップを是非お楽しみに!

 

 

お疲れ様です。スリーラージ代表の小野里です。

今日はスリーラージ社で開催しました、ワークショップ形式の不動産投資アカデミーですが、皆様のお陰で無事終了することが出来ました。

 

ありがとうございます。

 

皆さんに質問です。

不動産投資を取り組む上で、自身の課題ってご理解されていますか?

自分が本当に求めている「情報」は手に入っていますか?

 

人によって不動産投資の目的も違えば、課題も様々です。

自分にとって「良い物件」とは何でしょうか、自分にとって良い物件は別の人から見たら良い物件とは限りません。

 

自分にとっての「良い物件」を買っていく必要があります。

 

私たちは皆さんの健康診断が行えるドクターです。

 

 

 

医者にかかる際に、何の病気か分からず、処方をする医者はいません。

患者さん毎に必ず症状を確認した上で処方しますね。

 

そして自分自身ではなぜこの症状が出ているのか原因が分からないと思います。

 

また病気に掛からないようにするには、対策があります。

病気毎、患者さん毎に対策は違うのです。一辺倒りの対策や処方をする医者を世間では「ヤブ医者」と呼びます。

 

それは不動産にとっても同じことでは無いでしょうか?

お客様自身では自分にとっての「良い物件」って意外と分からないものです。だから私たちがおります。

お客様それぞれの事情を診断し、お客様それぞれに合ったご提案ができる、それがスリーラージです。

 

不動産投資は買う事が目的ではありません。

また不動産投資自体が目的ではなく手にしたい未来を実現する為の手段のはずです。

 

今回のアカデミーでもお客様が本質的に求めているカタチとは違う、処方をされてしまった方がおりました。

本来であればもっと早く手に入れたい未来が手に入っていたかもしれません。

 

不動産投資は買う事が目的ではないと頭では分かりつつも、腹落ちしていないと物件を買う事に走ってしまいます。

私たちはどうにもならなくなってからご相談をお受けしたり、悲しい未来になってしまったご相談者を数多くみてきました。

 

不動産投資はお客様の健康診断が行える不動産会社から買うようにして下さい。

 

万とあるどんな処方や術式を知るよりも、今の症状を知り、自分にあった処方を受けることが、近道なのではないでしょうか?

私たちスリーラージはそう信じています。

 

次回も沢山の方々からのご参加お待ちしております。

 

株式会社三ラージ

代表取締役 小野里大輝

 

top