スタッフブログ2019.11.30

『定活』定年退職する前に老後の準備!

長寿大国 日本の平均寿命は100歳と言われています。

老後にどうする?

最近、『終活』という言葉は定着してきました。

でも40歳代、50歳代はまだまだ働き盛りです。

『終活』を考えるにはまだ早いと思っていませんか?

 

今日は不動産で収益をあげることに特化したスリーラージ

だからこそのご提案です。

収益不動産専門の不動産会社スリーラージだからこそ『定活』のご提案です。

 

『定活』という言葉はまだ聞きなれないと思いますが、

定年退職するまでに活動する ことを『定活』と言います。

定年をする前に今後の人生のことを考え活動をするには

52歳から55歳が適齢年齢と言えます。

 

セミナーなどでは45歳くらいからこの『定活』をしましょうと

呼びかけているものもありますが、実際には40歳代後半は

仕事に油が乗ってこれから最終の地位をかけて

仕事に没頭している年代です。

その年代ではやはり仕事のボリュームが大きく、自分の老後のために

どうするかを考えるための時間を割くより、仕事に集中してしまう人が多いようです。

 

ですので、やはり50歳代前半くらいからが『定活』を実行する人は多いようです。

 

『定活』をはじめるには、

まずは以下の3つのことを明確にするとことからはじめましょう。

  1. 自分がやりたいことを明確にする
  2. 友人の幅を広げる、人脈を広げる
  3. 健康を維持する

 

1については、自分の人生は仕事を終えてからもまだあります。

  • ファーストライフ(生まれ育った環境)
  • セカンドライフ(自分が定年退職した後の生活)
  • サードライフ(老人ホームなどの施設などで過ごす時期)

わたし自信も仕事に夢中になってよく高齢の両親から休みを

ちゃんと取れと怒られますが、今は休みを楽しむより仕事が楽しくて仕方ないです。

定年退職間近で老後のことはまだ先に考えればいいやと思っています。

ですが、これは逆なんです。

先に老後の人生をどう過ごしたいかを明確にして、そこから逆算して

今をどう過ごすのか?それが今の自分の行動を決める大事なことです。

 

2については、自分が行動した範囲内でしか人に出会わない。

これは仕事で出会う人はプライベートでも会う人はいますか?

仕事以外の友人や交流をたくさん作ることが大事です。

ではどうやって人と出会うのか?

まずは弊社のセミナーに参加するのはいかがでしょうか?

不動産相続の勉強会は月2回開催しております。

懇親会もあり軽食のご用意をしております。

税理士の先生からFPの先生や介護事業の社長さんなどもいらっしゃいます。

また投資家の皆様ももちろん多数参加しており、今後の相続についての相談をしあったり、

いろいろな知恵や経験なども懇親会では和やかに自由に話して頂いております。

もちろん無料です。

とにかく人脈です。

3については、健康は間違いなく大事ですね。伊勢崎市内にスポーツジムはかなり増えました。健康でなければ老後の人生を楽しめません。また心も同じく、健康でありたいですね。

 

老後のリスクについて、

親のリスク子のリスクを考えますと

2000万円でも足らない可能性があります。

でも本当に足らないのか、足りるのか想定しておくことが大事です。

 

想定していないから思いもかけない出費があるわけで、

みんな定年退職金をあてにしてしまいますが、

いざ何があるかわからないので、定年退職金はとっておきたいものですね。

別な安全な資産を定年退職をする前に作っておくことが大事です。

 

もしなりたい姿があれば上毛新聞に掲載されているFPの伊藤先生に

ご相談頂くことも可能です。

 

不動産はレバレッジが聞きます。

半分返済、半分手残りで余裕なお金を作りましょう

 

老齢年金に不動産所得は入りません。

ようするに不動産で得た収入により、年金が減らされることはありません。

また『一億総活躍』により、高齢者も働き手を担うため、年金受給者が年金以外で得た

収入より、年金が減らされなくなるようです。

自分でアパートを所有して、管理人さんになったらいかがでしょうか?

 

そして万が一の時は団信ではなく、『生命保険』に加入することをお勧めしています。

これはなぜかというと、残された家族がお金の選択肢が拡がるということです。

団信は不動産に紐づいてしまうから、不動産の借金は全返済されます。

しかし、もともと不動産は半分が返済で半分が手残りがあります。

アパートの借り入れは残しておいても家賃で返済ができるので、

そのままでいいと思います。

 

『生命保険』であれば選択肢が広がります。

他の投資やライフマネーに回すことも出来ます。

そういう選択権があるというのをお伝えすることが

わたしたちの存在意義だと思っています。

もちろん生命保険は何を選んだらいいのかご相談したいのであれば、

『相続勉強会』でもご紹介可能です。

■■ ★★「第9回 ☆不動産相続勉強会<STEP4 応用編> 

        ☆『不動産の相続対策の基礎を学ぶ』☆★★ ■■

開催日:12月1日(日)午前10時より12時30分(懇親会30分含む)
会場:スリーラージ1F

収益不動産に特化した不動産会社のコンサル

ご興味のある方はぜひ一度ご来店下さい。

 

『不動産屋はワインを売れ!』

これが収益不動産に特化した弊社のモットーだと思っています。

いかにひとつの事象でお客様にいくつものソリューションを提供できるか。

 

どんな生活がしたいのか?

お客様の理想の暮らしをイメージして、

住みたいをどうやったら叶えらるかを提案することが

わたしたちの強みです。

 

キャプチャ

引用元https://allabout.co.jp/gm/gc/461303/2/

おしゃれなタワーマンションに東京の夜景をバックに

シャンデリアが光るリビングダイニングで

ワイングラスとナガノパープルやシャインマスカットが

似合う大理石のテーブルに猫が2匹、

ヒカキンみたいな生活はいかがでしょうか?

 

おしゃれなマンションに住む人が増えればワインが売れる。

このワインを売るのはスリーラージです。

お問合せはこちら

【参考文献】

日経2019年11月30日 掲載

Money & Investment

twitter nikkeipub

野村証券 出身

経済コラムニスト 大江英樹さん

日経スタイル マネー研究所→定年楽園への扉

不動産会社はワインを売れ! 今すぐ客単価を伸ばせる新発想 単行本(ソフトカバー) – 2009/8/25

 

 

top